タワレコ特別カラーの『RECORD RUNNER』と こだわりの『スリップマット』 限定15店舗とオンラインで発売

タワーレコードでは、11月3日(土・祝)の「レコードの日」に合わせ、タワーレコード限定デザインのレコード関連グッズとして、レコード盤の上をクルクルと回転しながらアナログレコードを再生する自走式レコードプレイヤー『RECORD RUNNER(レコードランナー)』と、全世界のDJから支持される「Dr. Suzuki Slipmats」製作、タワーレコード・オリジナルデザインの『スリップマット』をがタワーレコード主要15店舗とタワーレコード オンライン限定で販売。

『RECORD RUNNER』&『スリップマット』
セットでよりかわいさが増します♪

『RECORD RUNNER』は、手のひらに乗るほどのコンパクトで重さはわずか111g。アンプ/スピーカー内蔵はもちろんのこと、レコード針の交換、自動停止機能や再生速度の調節など機能面でも充実しています。見た目はフォルクスワーゲン公認、名車TYPE2を再現。今回はタワレコ限定カラーを配し「TOWER RECORDS」と「NO MUSIC, NO LIFE.」のロゴマークをデザインしています。

一方、「TOWER RECORDS」と「NO MUSIC, NO LIFE.」のロゴをデザインした2種類の『スリップマット』は、特殊貼り合わせ構造の高性能スリップマット「Dr. Suzuki Slipmats」製作のオリジナル商品。DR. SUZUKIによる一枚一枚手作業で作られるこの日本製スリップマットは、今や国内外のDJから熱い支持を得ています。

音楽ファン、そしてアナログレコードファンすべての人が楽しめるこの2アイテムは、11月3日(土)、各店開店時より販売開始となります。また店頭ならびにタワーレコード オンラインでの予約受付は、10月26日(金)正午からとなります。

『RECORD RUNNER』『スリップマット』商品概要
■発売日:11月3日(土・祝)※店頭は開店時より発売
■予約受付開始日:10月26日(金)正午
■取扱い店舗:タワーレコード札幌ピヴォ店、仙台パルコ店、渋谷店、池袋店、新宿店、秋葉原店、
吉祥寺店、横浜ビブレ店、名古屋パルコ店、名古屋近鉄パッセ店、梅田大阪マルビル店、難波店、京都店、
福岡パルコ店、那覇リボウ店、(店舗情報:http://tower.jp/store) 計15店舗
タワーレコード オンライン(http://tower.jp

■商品内容:
・タワレコ RECORD RUNNER  ¥7,500+税
・TOWER RECORDS スリップマット 12インチ 2枚組(DR. SUZUKI SLIPMATS) ¥3,000+税
※発売日、価格、仕様、その他の情報は予告なく変更・追加される場合がありますので、予めご了承ください。

-商品詳細-

■タワレコ特別カラー『RECORD RUNNER』

レコード盤の上をクルクルと回転しながら音楽を再生する自走式レコードプレイヤー『RECORD RUNNER(レコードランナー)』のタワレコ特別カラーが登場!

大きさは手のひらに乗るほどのコンパクトで重さはわずか111g。アンプ/スピーカー内蔵。オーディオテクニカ製の高品質な交換式レコード針を採用。ボリュームコントロール、自動停止機能に加え、状況に応じて再生速度の微調節が可能なスピードコントロールノブを搭載し機能面も充実。

見た目は、フォルクスワーゲン公認で名車、タイプ2のディテールを再現。さらに「TOWER RECORDS」と「NO MUSIC, NO LIFE.」ステッカーを車体へデザインした可愛らしい装いに仕上がりました。お手持ちのステッカーでさらに車体をデコレーションするのもオススメです。

組み立ては一台ずつ丁寧に日本にて手作業で行われており、Made in Japanならではの技術力により高い品質を維持しています。音楽ファンすべての人が楽しめる世界最小の自走式ポータブルレコードプレーヤーです。贈り物としてもオススメです。

※33回転(33rpm)のレコード再生が可能です。
※こちらの商品は、「単4乾電池×2本」が必要です。 (本品に乾電池は付属しておりません。別途ご用意ください。)

■オリジナルデザイン『スリップマット』

タワーレコードのスリップマットが登場!
国内外のDJから熱い支持を得ている特殊貼り合わせ構造の高性能スリップマット「Dr. Suzuki Slipmats」製作のオリジナル商品で、一枚一枚手作業で作られる日本製スリップマットです。
厚さ「1.2mm」。とても滑りが良く、ハードなスクラッチ/ジャグリングも思いのままに。ストレスの無いDJプレイを可能にします。とても薄く、軽量で扱いやすく、持ち運びの負担にもなりません。
「TOWER RECORDS」と「NO MUSIC, NO LIFE.」デザインの2枚組

■「DR. SUZUKI」とは
1975年以前からTechnics SL1200シリーズ付属のラバーマットを手掛け、最高のスリップマットを作るために40年間にわたって心血を注いできた真の職人。


■「レコードの日」とは
日本レコード協会(RIAJ)が1957年に制定。「レコードは文化財」ということから文化の日を記念日としたことをきっかけに、アナログレコードプレスメーカー東洋化成株式会社が2015年より「レコードの日」企画を開催。4年目となる今年も、レコードの日を記念して多くのアナログレコードが発売され、数々の関連イベントも開催予定。

開催日 :2018年11月3日(土・祝)
開催概要 :2018年11月3日午前0時より、レコードの日参加アナログレコードを一斉に店頭、オンラインショップ等で販売開始いたします。

タワーオンライン内のレコードの日特設サイト:https://tower.jp/article/feature_item/2018/08/28/0101
タワーレコード オンライン特設サイトURL: http://tower.jp/rr